カテゴリーから探す

商品を探すための便利な検索

デスクワークも快適なクロックスを価格改定でお安くなりました。
リーガルパッド(レポート用紙、レターパッド)特集 エコリカリサイクルインク特集 お手頃価格でデザイン性の高い_イタリア家具
  • ホーム
  • 綺麗なままで消すには修正液?それとも修正テープ?


綺麗なままで消すには修正液?
それとも修正テープ?



日常の業務で使われる文房具といえば、ボールペンだという人は多いかもしれません。
メモを取ったり、記入したり、重要事項の書き込みなど色々な場所で利用されるボールペンですが、それと一緒に忘れていけないものがあります。
それは修正するための文房具です。ボールペンは、間違った文字を書いてしまうと消せないですから、それに修正を加えることができるものがあれば気持ち的にも楽になりますし、作業もスムーズになります。
この修正するものといえば修正液がありますが、もう一つ修正テープというのもあります。
今回は、日常の業務ではどちらを使うかアンケートを取ってみました。

質問内容と結果は下記の通りです。


【質問】日常のオフィス内の業務にておいて使うのは、
     修正テープ派?修正液派?



【回答】



回答者の多くが修正テープという回答ですが、
回答者の意見を見るとこんな意見があります。

・修正液よりテープの方が乾くのをまたなくてもいいので、使いやすくて便利。
・修正テープは、乾くまで待つこともないし、ボコボコにならずに書きやすい。
・できるだけ早めに字を書かないといけないので、インクの書きやすさを重視しています。


回答者の意見の多くは、乾くの待たずにできるので、時間の節約になることが要因になっているようです。

一方、修正液と回答した人の意見には下記のような意見があります。

・細かい箇所は修正液じゃないと面倒になる為、修正液を選びました。
・修正液の方が細かいところまで修正できるので使いやすいです。修正する場所にもよりますが、テープだと微妙な修正がしづらいです。
・デザインの仕事をよくするので、修正液の方が便利です。テープはまっすぐにしか進めないが、修正液なら曲線や点なども消しやすいので重宝しています。


修正液と回答した人の意見を見ると、細かな修正を加えることがある場合は修正液でないとダメだという意見が多いようです。 圧倒的に多かったのが修正テープという意見であり、全体の約8割を占めるという結果になったようです。回答者の意見には、作業の効率化が要因になっているようです。修正テープの場合、乾かす時間がかからないことやでこぼこになったりしないので書きやすいというような意見が多数あるようです。 一方、修正液と回答した人の多くは、細かい作業には修正液は必要不可欠だと考えているようです。曲線や点などの修正を加えたりする場合んは、常に同じ形の修正テープでは対応できない場合もあるようです。 差がついてしまいましたが、どちらの修正する方法にもメリットはありそうですね。

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2014年7月7日~7月15日
■有効回答数:100サンプル

 

人気の文房具が一目でわかる!カテゴリー人気ランキング
OA用紙/コピー用紙 飲料・食品 デポ_オリジナル・輸入品
PC関連用品 日用品 フラワーギフト・季節商品
文具・事務用品 作業/梱包/店舗用品 業務用消耗品
印章用品 オフィス家具・介護用家具 介護関連
家電/事務機器 防災・防犯・省エネグッズ おすすめ特集